経営安定特別相談室では、中小企業の倒産を未然に防ぐため事前に相談を受けて、経営的に見込みのあるものについては倒産回避の方途を講じ、見込みのない場合については円滑な整理を図ることを主な目的とした経営相談に応じております。相談は無料で、企業の秘密は厳守します。商工調停士を中心に、弁護士や公認会計士で構成された専門のスタッフがご相談をお受けいたします。

ご相談についての費用は全て無料です。

ただし、民事再生や自己破産などの法律手続きを弁護士に委任するような場合は、相談者の負担となります。

■経営安定特別相談室での対応

①経営・財務内容の把握と分析

②倒産を防止するための方策の検討

③債権者など関係者への協力要請

④手形処理・事業転換などの指導・助言

⑤倒産防止が困難とみられる場合の円滑な整理方法、法的手続き等の指導・助言

【問合せ】中小企業振興部経営支援三課  TEL 225-9533