「経営革新セミナー」

今のやり方を 変えて 売上アップ!

新しいアプローチで顧客創造  ~自社のファンをさらに増やすには?~

■顧客が増えている会社と減っている会社。いったい何が違うのでしょうか?

顧客が順調に増えている会社やお店がある一方で、顧客の減少、仕事の減少に苦しんでいるところもあります。自社のファンをつくり、自社のファンを増やしている会社やお店は何が違うのでしょうか。顧客創造、営業力強化、マーケティングに本腰を入れているところは「偶然」ではなく、「必然的」に売上を生み出し、利益を上げています。いまの経済状況、成熟社会こそ「成長のチャンス」と捉え、未来への布石を打っている会社だけが生き残ります。逆を言えば、場当たり的で成り行き経営のままでは淘汰されていくのは必然とも言えます。

■地域密着の会社が強い理由は?

本セミナーでは、圧倒的な地域密着、顧客視点で地元のファン、固定客ファンを増やす企業経営の考え方について事例を交えて学びます。経営者・後継者、次世代リーダーの皆さんに、顧客創造や社員育成と地域密着の関係について改めてご確認いただき、新たな習慣づくりで、好業績企業に生まれ変わるヒントを学ぶセミナーです。


◆実施要領

 日時  平成30年3月2日(金)13:30~16:30
 場所 鹿児島商工会議所(アイムビル)14階大会議室 (鹿児島市東千石町1-38)
 受講料 会員・小規模事業者:無料

非会員:3,240円(1名当たり)

定員 60名
 申込方法  下記より申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込み下さい。ダウンロードはこちらから⇒チラシ

インターネットでのお申し込みはこちら⇒オンライン申込フォーム


◆セミナー内容

1.成熟化社会のなかで 勝ち残るための顧客創造とは?

◎顧客が増えている企業の常識・習慣と、自社の常識・習慣の違い

2.グロ―バル化、IT化のなかでも地元顧客が大事な理由

◎自社が選ばれる理由は何か? お客様は何を評価しているのか

3.ファンづくりに不可欠な種蒔きとは?

◎顧客創造と人財育成で好循環を生み出す! 自社を変える経営革新のススメ


◆講師紹介

中小企業診断士 佐藤 康二 氏 (株式会社エム・イー・エル取締役)

企業勤務を経て起業後、実務経験を活かしてコンサルティング業界に。営業・マーケティング力強化を軸にした企業の販売力強化に豊富な実績を持つ。『どうすれば組織はイキイキするのか?』等の著書のほかダイヤモンド社の営業専門雑誌『ダイヤモンドビジョナリー』の「繁盛店から学ぶ営業改革のヒント」連載など寄稿も多い。中小企業大学校ほか商工会議所、商工会の研修講師、企業の社員研修の講師としても活躍。中小企業、東証一部上場企業などで多数の支援実績あり。



◆お問い合わせ

鹿児島商工会議所 中小企業振興部 地域振興一課

tel:099-225-9533 FAX:099-227-1977

E-meil:shinkou1@space.ocn.ne.jp