【昨年度鹿児島での採択実績200社超、今年の予算規模は昨年の5倍!】

2018年4月20日、IT導入補助金一次公募の交付申請の受付が開始されました。

 

IT導入補助金とは、正式名称を「サービス等生産性向上IT導入支援事業」と言い、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的として行われます。

 

本年度は総予算が昨年の100億円から500億円と5倍の規模となっております。

ただし、1件あたりの補助金額は下がり、補助率1/2最大額50万円とされ、今年はより多くの事業者に気軽に補助金を使ってもらう傾向のようです。

ぜひ、この機会に、業務効率化や売上アップなどに向けIT導入補助金をご活用ください。

 

また、IT事業者の皆様も大きなビジネスチャンスです。ぜひ、IT導入支援事業者への登録をご検討ください。

 

詳細は    、IT導入補助金のHP(https://www.it-hojo.jp/)をご参照ください。
リーフレットはコチラ

※日本商工会議所がクラウドを中心とした主なITサービス(ツール)の活用例(レシピ)
を公表しています。自社に適したITサービス(ツール)を見つけ出す一助となるかも
しれませんので、ぜひご覧ください。「中小企業活力増強のためのITサービス・レシピ

 
問い合わせ先:中小企業振興部 専門経営指導員 中筋 (電話 099-225-9533)