中小企業経営バックアップ!BCP普及・啓発セミナーの開催について(鹿児島県)

年の自然災害の増加から,事業継続計画(BCP:BusinessContinuityPlan)の必要性は次第に高まっているものの,民間信用調査会社が平成30年5月に実施した調査によると,BCPの鹿児島県内の策定率は4.6%と全国平均を10.1%下回っています。

のため,中小企業者が自然災害等の緊急事態に遭遇した場合に,事業資産の損害を最小限に軽減し,中核となる事業の継続あるいは早期復旧を図るために,BCPについての概要や策定の具体的な取組事例,対応方法等について紹介するセミナーを開催します。

【開催日時及び開催場所】

鹿屋会場

成30年8月20日(月曜日)14時00分~16時00分(13時30分受付開始)

テルさつき苑(鹿屋市西原1丁目9-10)

員:100名

鹿児島会場

成30年8月21日(火曜日)13時00分~15時00分(12時30分受付開始)

山ホテル鹿児島(鹿児島市新照院町41-1)

員:100名

※両日とも参加費は無料です。定員になり次第,受付を締め切らせて頂きますので,お早めにお申し込みください。

詳細については下記をご覧ください。

https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/syoko/shien/bcpsemina.html

 

【お問い合わせ先】

鹿児島県商工労働水産部経営金融課

電話番号:099-286-2951