「新型コロナウイルス感染症対策に関する事業者への
休業・営業時間短縮の協力要請及び協力金の支給について」
(鹿児島県より報道発表)

 鹿児島県より、新型コロナウイルス感染症対策として、4月24日(金)に以下の通り報道発表がありました。

 報道発表資料はこちら → 報道発表資料

【概 要】
〇「3密」等、感染拡大のおそれのある施設に、休業や営業時間短縮(飲食店等に限る)の協力をお願いする。
〇鹿児島県の要請に応じ、協力いただいた中小企業及び個人事業主に対して、協力金を支給する。

1.協力要請
(1)要請する内容
①感染拡大につながるおそれのある施設については、「休業」を要請する。
②飲食店等(食事提供施設)については、夜8時まで(酒類の提供は夜7時まで)に「営業時間短縮」を要請する。
※協力要請を行う施設一覧はこちら → 施設一覧
(2)要請する期間
・令和2年4月25日(土)~令和2年5月6日(水)までの計12日間

2.中小企業及び個人事業主への協力金
(1)支援の対象
・鹿児島県の要請に応じ、要請期間、休業や営業時間短縮に協力いただいた中小企業及び個人事業主
(2)協力金の金額
支給額は最大30万円
①中小企業:20万円
②個人事業主:10万円
※複数店舗を有する事業者には、10万円を上乗せし、最大30万円
(3)申請受付
①申請開始…予算成立次第、開始
②申請方法…「専用相談・申請窓口」まで申請書類を郵送
③申請書類…・協力金申請書[指定様式]
・営業実態が確認できる書類(確定申告書の写し、営業許可証等)
・本人確認書類(免許証の写し等)
・休業実態が確認できる書類(休業期間を告知するポスター・チラシ等)
・誓約書[指定様式] など

3.休業要請・協力金に係る専用ダイヤル
TEL:099-286-2580
9:00~18:00(平日・土日祝日)

◆よくある質問Q&Aはこちら → Q&A

◆鹿児島県「新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(仮称)」のホームページ
https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/tyusyoukigyou/koronauirusu.html