鹿児島県・飲食店感染防止対策支援事業
【感染防止対策物品の購入等】

鹿児島県より、飲食店が感染防止対策物品の購入等を行う経費や感染防止に効果的なキャッシュレス決済手段を導入乳する経費を助成する事により、飲食店における新しい生活様式の徹底を図る「鹿児島県・飲食店感染防止対策支援事業」の申請が開始されました。

鹿児島県ホームページはこちらをご覧ください → 飲食店感染防止対策支援事業

1.補助金の対象者
補助金交付の目的となる飲食店を経営する法人または個人

(1)飲食店の範囲
ア 日本標準産業分類の「中分類76-飲食店」のうち、次に掲げるもの
・食堂、レストラン(専門料理店を除く)
・専門料理店(日本料理店、料亭、中華料理店、ラーメン店、焼肉店、その他の専門料理店)
・そば・うどん店
・すし店
・酒場、ビアホール
・バー、キャバレー、ナイトクラブ
・喫茶店
・その他の飲食店(ハンバーガー店、お好み焼、焼きそば、たこ焼店、他に分類されない飲食店)

イ 日本標準産業分類の「中分類77-持ち帰り・配達飲食サービス業」のうち、次に掲げるもの
・持ち帰り飲食サービス業
・配達飲食サービス業(学校や病院、施設など特定された多人数に対して食事を客の求める場所に届ける事業所を除く)

(2)補助金の交付の目的となる飲食店
ア 食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可を受けていること
イ 営業の主たる目的が飲食店であること
ウ 店舗が鹿児島県内にあること

2.補助対象経費及び補助金額
(1)感染防止対策物品の購入等
ア 補助対象経費
…下記表に掲げる物品購入費または外注費のうち、令和2年4月1日から令和2年10月31日までの間に購入または実施し、かつ同日までに支払いがなされたもの
補助対象経費一覧(物品購入等)

イ 補助金額
補助対象経費の10分の10以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で、1店舗当たり10万円を上限とする。

(2)キャッシュレスの導入
ア 補助対象経費
…下記表に掲げる決済端末等または事前注文・決済システムの導入費用のうち、令和2年4月1日から令和2年10月31日までの間に導入し、かつ同日までに支払いがなされたもの
補助対象経費一覧(キャッシュレス)

イ 補助金額
補助対象経費の5分の4以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で、1交付対象者当たり20万円を上限とする。

3.補助金交付の事務手続き
(1)1申請期間
令和2年8月24日(月)~11月2日(月) ※消印有効

(2)提出書類
ア 感染防止対策物品の購入等
・申請書類送付状 →様式(送付状)
・交付申請書および交付請求書 →様式(申請書および請求書)
・飲食店または喫茶店の営業許可証の写し
・補助対象経費の支払証拠書類(レシート、領収書等の写し)
・振込先口座が分かる通帳等の写し
※その他必要に応じて、他の書類の提出を求める事があります

イ キャッシュレスの導入
・申請書類送付状 様式(送付状)
・交付申請書および交付請求書 ※様式調整中
・飲食店または喫茶店の営業許可証の写し
・補助対象経費の支払証拠書類(購入明細の分かる領収書等の写し)
・振込先口座が分かる通帳等の写し
※その他必要に応じて、他の書類の提出を求める事があります

(3)申請方法
郵送(持参による申請は受け付けません)

4.留意事項
(1)本補助金は、それぞれについて1交付対象者あたり1回しか申請できません。
複数店舗を経営している場合、必ずまとめて1件として申請してください。
(2)補助対象経費に係るレシートまたは領収書を保管しておいてください。
(3)次に掲げるものは飲食店に該当しません。
・カラオケボックス、ネットカフェ、漫画喫茶、ライブハウス等スペース利用や演奏等が主なるサービスとなる業態
・性風俗関連特殊営業
・設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業

5.申請先及び問合せ先
【申請先】鹿児島県感染防止対策支援事業事務局
〒892-0835 鹿児島市城南45-1(奄美・沖縄フェリーターミナル内1階)
【コールセンター】
TEL 099-213-9192
受付時間 9:00~17:00(土日祝日を除く)