「持続化補助金」とは

小規模事業者の方が、経営計画を作成しその計画に沿った販路開拓の取組みやポストコロナの新たなビジネス・サービス導入等を行う場合、国が費用の一部を補助します。

補助事業の内容によって[一般型]・[低感染リスク型ビジネス枠]の2つの申請類型があります。
申請類型によって補助率・補助上限額が異なりますので、予めご確認ください。

 

▶[一般型]と[低感染リスク型ビジネス枠]の比較

項目 一般型 低感染リスク型ビジネス枠
目的 様々な制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に取組む販路開拓等に資する取組の経費の一部を補助する事により生産性向上と持続的発展を図る 小規模事業者が取組む感染拡大のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援する
対象

 以下の要件を満たす日本国内に所在する小規模事業者等

○商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)…常時雇用する従業員5人以下
○サービス業のうち宿泊業・娯楽業…常時雇用する従業員20人以下
○製造業その他…常時雇用する従業員20人以下

補助上限 50万円 100万円
補助率 2/3 3/4
申請方法 郵送または
電子申請システム(jGrants)
電子申請システム(jGrants)のみ
取組事例

・新商品の販促PRのためのチラシやパンフレット作成及び配布
・販路拡大のための自社ホームページの新規制作(リニューアル)
・店舗改装(陳列レイアウト改良、店舗改修等)や外付看板の取付等

・ECサイト構築による非対面による売上基盤の構築
・対人機会を減らすための機械装置等の導入(キッチンカー・券売機等)
・テイクアウト事業を展開するためのパッケージデザイン等

▶申請締切

  一般型 低感染リスク型ビジネス枠
第1回締切 終了 2021年 5月12日(水) ※終了
第2回締切 終了 2021年 7月 7日(水)
第3回締切 終了 2021年 9月 8日(水)
第4回締切 終了 2021年11月10日(水)
第5回締切 2021年 6月 4日(金) ※終了 2022年 1月12日(水)
第6回締切 2021年10月 1日(金) 2022年 3月 9日(水)
第7回締切 2022年 2月 4日(金) なし

※一般型について、郵送の場合は「締切日当日消印有効」となっています。

▶各申請類型の公式ホームページ

一般型
低感染リスク型ビジネス枠

 

▶申請支援・お問合せ等について

鹿児島商工会議所では、申請書類の作成支援と確認を行っております。
申請をご検討されている事業者様は、締切までに十分な余裕をもって
(最低でも締切2週間前までに)
お早めにご来所ください。

また、事前相談は電話・E-mail等でも受け付けております。
E-mailでの相談をご希望の方は、以下「オンライン相談申込フォーム」にて
相談内容を記載の上、お申込みください。
担当職員よりご連絡させていただきます。

 

※鹿児島商工会議所の管轄地区外の方は、お近くの商工会へお問合せ下さい。

 

■オンライン相談の申込はこちらから

    小規模事業者持続化補助金・オンライン相談申込

     

    下記入力項目に必要事項をご記入のうえ、「送信」ボタンを押して送信ください。

    事業所名 (必須)
      

    所在地 (必須)
      

    電話番号 (必須)
      

    メールアドレス (必須)
      

    従業員数(役員・家族従業員・パート等除く) (必須)
      

    相談者氏名(必須)
      

    小規模事業者持続化補助金の申請予定類型(必須)

    一般型低感染リスク型ビジネス枠未定

    公募要領について(必須)

    一読した読んでいない

    相談員からの回答方法(必須)

    面談電話E-mail

    申請をお考えの補助事業内容について、なるべく詳細にご記入ください


     

     

    [お問合せ]
     鹿児島商工会議所 企業支援部経営支援二課
    TEL:099-225-9534
    FAX:099-227-1977
    E-mail:shien2@space.ocn.ne.jp