生産性を向上して残業を削減!労務管理対策のためのタイムマネジメント講習会

労働基準法の改正により、令和2年4月から「残業時間の上限規制」が法定化、労働時間法制が厳格化されることとなりました。

そのため、中小企業の経営環境下では、時間外労働削減の対応策として、時間あたりの生産性をいかに高めるかが重要な課題となっています。

働き方改革を実現しながら成果を高めるためには、長期的な業務課題の進捗管理など組織全体に関わる様々な「時間にまつわる問題」を解決していくことが必要不可欠です。

本講習会では、タイムマネジメントコンサルタントが「簡単にできる」「継続しやすい」実践的な労働時間削減の手法について、わかりやすく解説します。

■ 日時

令和3年11月25日(木) 14:00~16:00

■ 場所

鹿児島商工会議所ビル4階アイムホール

■ 受講方法

①オンライン受講

オンラインミーティングツール「ZOOM」を使用します。

インターネット環境、音声出力可能なパソコン・タブレット・スマートフォンなど(マイク・WEBカメラ)が必要になります。

②会場受講(先着40名)

■ 受講料

無料

■ 内容

  • 〇労働法制の改正内容と概要について

    〇講師のタイムマネジメント:ビフォ-・アフタ-

    〇スケジュール管理とタイムマネジメントの違い

    〇時間の可視化:アポイントメント管理

    〇仕事の「流れ」をつくる:タスクの管理・可視化

    〇タスク管理を成功させるポイント

    〇「予定外の仕事」による問題点と対策

    〇時間の使い方をふり返る

    〇効率的な会議を行うために

■ 講師

水口  和彦 氏(㈲ビズアーク 取締役社長/時間管理コンサルタント

1967年石川県金沢市出身。大阪大学大学院修士課程修了。住友電気工業㈱にて研究開発・生産技術・品質管理エンジニアとして勤務するなかで時間管理を研究し、シンプルで無駄のない時間管理手法を確立。これが好評となり、その手法を普及させるため2006年に独立。数少ないタイムマネジメント(時間管理)専門講師として、一部上場企業から中小企業、官庁・地方自治体・教育機関など、幅広い組織において時間管理の研究を行っている。「部下を持つ人の時間術」「仕事力が3倍アップする時間活用法」(実務教育出版)など時間管理に関する著書多数。

■ 対象者

小規模事業者・中小企業者等

会員・非会員問わずどなたでも無料で参加できます。

■ 参加申込

    事業所名 (必須)

    従業員数

    業種

    所在地

    参加者1 お名前 (必須)

    参加者2 お名前

    参加者3 お名前

    TEL (必須)

    FAX

    受講方法

    招待メール送信先アドレス

    ※オンラインを希望の方は必ずご入力ください。

    ■個別相談申込書

    個別相談をご希望の方は、以下もご記入ください。詳細は別途ご連絡いたします。

    個別相談

    希望日時

    希望場所

    相談内容

    ■ お問い合わせ

    鹿児島商工会議所 経営支援一課

    TEL 099-225-9533 FAX 099-227-1977

    MAIL shien1@space.ocn.ne.jp