売上債権保全制度(取引信用保険)

■ 売掛債権の貸し倒れリスクをヘッジする商品です

当商工会議所は、伊藤忠商事?と連携して、会員企業向けに取引先の倒産等による売掛債権の回収不能リスクを担保する制度として「グループ取引信用保険制度」を導入しています。

■ 取引信用保険とは・・・

取引先が各種商品代金の支払い債務を履行しないことにより、加入者(被保険者)が被る損害に対して保険金を支払うものです。

■ グループ取引信用保険の特徴

  • ○売掛債権を有する商工会議所会員を複数社まとめて制度構築するため、規模のメリットがとれ、一般的な取引信用保険よりも有利な設計が可能です。
  • ○他の保険商品や金融商品に比べ、中小企業・個人事業者に対する債権についての引受基準が柔軟です。
  • ○加入条件を一般的な取引信用保険より引き下げ、比較的小規模な企業にも加入しやすくなっています。

■ 加入のメリット

(1)急な損失への備え
貸倒が発生するとその回収に手間がかかるばかりでなく、当面の資金繰りにも支障をきたしかねません。
→損失の一部を埋めることが可能になり資金繰りの悪化を防ぎます。
(2)与信管理の強化
取引先の信用状況を常時かつ的確に監視するのは困難であり、決算書、調査機関などを利用した信用調査にも限界があります。
→補償だけでなく、保険会社による取引先の審査機能を活用できます。
(3)信用力の向上
保険で売掛債権が保全されることで、金融機関や株主、仕入先、そして販売先などに対する信用力が向上します。
(4)損失の平準化
得意先が倒産すると決算に大きく影響します。取引信用保険を手当することで、巨額で突発的な損失をある程度まで平準化させることが可能となります。
(5)節税の効果
制度加入料を損金算入できます。また、損金扱いでの貸倒引当金への繰入には限度があるため、取引信用保険を契約することで、より大きな節税メリットが得られます。

■ 保険金に関する事項

(1)契約者・被保険者(=加入者)
契約者:伊藤忠商事株式会社被保険者:商工会議所会員企業
(2)保険の内容
加入者の販売先が支払債務を履行しないことで加入者が被る損害に対して保険金を支払います。したがって、取引先の倒産などによる売掛債権の回収不能をカバーします。
(3)対象となる債権
商品引渡日から支払期日までの期間が1年間を超えない決済条件で、かつ、保険期間中に発生した債権(売買契約に基づく売上債務)となります。

  • ※上記期間を超える決済条件の場合は対象外となります。
  • ※保険期間開始前または終了後に発生した債権は対象となりません。
  • ※請負契約等は保険の対象外となります。

■ 対象とならない業種

本保険の対象は「売掛債権が発生する継続取引」に限りますので、売掛債権の発生しない業種(小売業等)は加入できません。また、リース契約によるリース債権も対象外となります。その他、請負契約(建設業)、海外企業も対象となりません。

■ 対象販売先

保険契約等にあらかじめ対象となる販売先を登録していただきます。ただし、継続的に取り引きがあることが前提です(15社以上の対象販売先を登録していただきます)。
※加入者の企業規模(年商)により対象販売先数をさらに低減することができます。
※加入後、新規取引先についても無料で審査し、追加保険料をいただくことで支払い限度額設定が可能です。

■ 支払限度額

各対象販売先ごとにあらかじめ支払い限度額を設定します。 まず加入者の希望額を提出いただき、個別に審査のうえ、引受支払限度額を設定します。また、年間総支払限度額も別途設定します。
※取引先の信用力や業種等によって、保険金の支払限度額を設定します。
※支払額ゼロと回答した取引先の分につきましては、その分の保険料はいただきません。

■ 支払条件

実際の支払保険金は【回収不能債権額×支払割合】と上記で設定する限度額の、どちらか低い額となります。

■ 問い合わせ

○加入について
加入については伊藤忠オリコ保険サービス㈱にお問い合わせください。その際、鹿児島商工会議所に入会している旨をお伝えください。
伊藤忠保険サービス株式会社九州支店
〒812-0011福岡市博多区博多駅前3丁目2−1
TEL:092-471-3829 FAX:092-471-3734
○制度の概要について
制度の概要については、大阪商工会議所にお問い合わせください。
※大阪商工会議所は各地の商工会議所の代表として伊藤忠商事㈱と業務提携し、同社との窓口となっています。
大阪商工会議所 中小企業振興部 経営支援担当
〒840-0029大阪市中央区本町橋2−8
TEL:06-6944-6493 FAX:06-6944-6565