簿記検定

日商簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状況を明らかにする技能で、昭和29年からの累計受験者約2,500万人、近年では実に年間約60万人が受験している定番資格です。

「企業が応募者に求める資格ランキングトップ10」で第1位、「今後取得したい資格ランキング」「保有資格の満足度ランキング」で共に第5位が入るなど、企業、受験者、双方の皆様からきわめて高く評価され、簿記は社会で必須の知識となっています。

日商簿記検定が受験しやすくなりました!

ネット試験 随時、テストセンターのパソコンで受験できる試験[2・3級のみ]
団体試験 企業や学校など団体のスケジュールで、団体の準備した会場で受験できる筆記試験[2・3級のみ]
筆記試験 今までと同じ年3回の商工会議所の指定日時・会場で受験する筆記試験(1級は年2回)[1~3級の全級]

■ [共通]試験科目および程度

試験科目 制限時間 受験料(税込)
1級 (前半)商業簿記・会計学
(後半)工業簿記・原価計算
90分 90分 7,850円
2級 商業簿記・工業簿記 90分 4,720円
3級 商業簿記 60分 2,850円
※1級の試験は、年2回の筆記試験に限られます。

■ 筆記試験の概要と日程

≪1~3級の全級が受験可能≫
年3回の統一日に個人か企業・学校単位で申し込み、商工会議所の指定会場で受験。

簿記検定要項[pdf:568KB](※詳細をご確認ください。)

試験回 試験日 受付期間 合格発表日
第161回[1~3級] 2022年6月12日(日) 4月25日(月)~5月16日(月) 1級:8/1(月)
2・3級:6/27(月)
第162回[1~3級] 2022年11月20日(日) 10月4日(火)~10月24日(月) 1級:1/10(火)
2・3級:12/5(月)
第163回[2~3級] 2023年2月26日(日) 1月10日(火)~1月30日(月) 2・3級:3/13(月)

■ 筆記試験の申込方法

各回の受付期間内に、鹿児島商工会議所ビル13階の窓口かインターネット申し込みのいずれかを選択。

筆記試験の最新の申込はコチラ

■ ネット試験の概要と日程

  • 随時、テストセンターのパソコンで受験可能≪2・3級が受験可能≫
  • ◇試験停止期間:2022年4月1日(金)~4月13日(水)、6月6日(月)~6月15日(水)、11月14日(月)~11月23日(水祝)、2023年2月20日(月)~3月1日(水)
  • 詳細はコチラをご覧ください。

■ 団体試験の概要と日程

  • 2022年2月より申込開始≪2・3級が受験可能≫
  • ◇一定の受験者数がある企業・学校が、自身で準備した会場と希望日時を商工会議所へ事前に申請し、日程調整のうえ、企業や学校等の会場で受験。
  • ◇試験停止期間:2022年4月1日(金)~4月13日(水)、6月6日(月)~6月15日(水)、11月14日(月)~11月23日(水祝)、2023年2月20日(月)~3月1日(水)
  • 詳細はコチラをご覧ください。
  • 団体試験要項[pdf:530KB]

合格基準

  • ◇各級とも満点を100点とし、70点以上。(ただし1級に限り1科目ごとの得点が40%以上のこと。)

■ 問い合わせ

鹿児島商工会議所 企業支援部 企業支援課
住 所:鹿児島市東千石町1-38 アイムビル13階
受付時間:平日8時30分〜17時30分(土日・祝日を除く)
TEL:099-225-9522 FAX:099-227-1977 E-mail:kigyoushien@sage.ocn.ne.jp